ビニール袋は登山でも必需品です。

登山で出たごみを入れておいたり、濡れた衣類を分けてしまったり、テント泊では山靴を仕舞うために使ったりします。

ビニールも種類がありますが、いくつかもって行きたいものにジップロックといってチャックがついたビニールと、大き目のゴミ袋もあると便利です。

ジップロックは大小さまざまな大きさがあり、湿気から小物を守るためには最適なビニール袋。用途としては、

  • 行動食を小分けして入れておく
  • 常備薬や緊急キットを入れる
  • 替えの下着類を入れておく
  • 財布や濡れて困る書類を入れておく

とまああえて書くまでも無かったかもしれませんが、ジップロックビニル袋はたくさんあると便利です。

※地図や大事な書類などは、より防水機能に特化したケースに入れるといいかもしれません。ちょっとビニールとは逸れてしまいましたが。
iskabousui

他に持っていくなら、大きなゴミ袋のような袋もあるといいでしょう。ザックがすっぽり入るものがいいです。ザックカバーがあれば問題ないとは言いますが、ザックの下に敷いて濡れを防いだりまとめて衣類を仕舞っておいたりと使えます。できるだけビニールは予備も含めてたくさんあると困りませんね。

時にはビニールが破れてしまってどうしようもないというときもあるのですが、より完全に濡れから守るなら防水バッグとかもあります。ビニールと比べればコストは高くつきますが、破れにも強くて用途は多彩。アウトドア用として種類はたくさんあるので、絶対濡らしたくない財布とか電子機器の保護用に持っておくといいかもしれません。

私はテント場の周りを少し散策するときとか、槍ヶ岳山荘など広い山小屋を動き回るときには防水バッグを使っています。古いものですが、ビニールよりも耐久力があっておしゃれですね。