山で遭遇する脅威!皆さん何が思い浮かぶでしょうか?

遭難・熊・落石・滑落・雪崩・・・

色々ありますが、最近増えているのがスズメバチによる被害です。

kingbee

スズメバチは世界でも最大級の蜂で、性格は獰猛極まりなく巣に近づこうものなら攻撃してきます。

刺されると猛烈に痛み、患部の腫れと共に痺れや感覚麻痺もおこる強力な毒です。

しかもミツバチのように一度刺したらお終いではなく、何度も刺せるという特徴を持っています。

アレルギーや、依然ハチに刺された経験のある人は、 毒に対してより過剰に反応が起きるので、最悪死に至ることもあります。

TVなどで、民家や庭に巣を作ってしまったスズメバチを業者が退治するというのを見たことがあるかも知れませんが、
本来スズメバチの巣は、山林の地中や朽ち果てた木の穴などに 作られるのです

つい花の写真や景色を撮るために道を外れてしまった人が、蜂の巣を踏んだり、不用意に近づいて攻撃を受けるというケースがほとんどだといいます。

整備された登山道であれば、専門の人によるチェックがされているのでまず安心です。

あまり人が登らないような山や、雑草で地面がよく見えない場所、倒木が散乱しているような場所は危険度が高まりますので十分に注意しましょう。

※甘いジュースが大好きなので、不用意にジュースの飲みかけを放置すると 集まってきてしまいます。

缶をおいたまま用を足しに行き、戻ってきて飲もうとしたら缶からハチがでてきて腰を抜かした経験もあります。これ以来、頂上で飲むために持っていくジュースはパックの物にしています・・・