おやつ

登山へもっていくおやつ・お菓子は、バテない山行には欠かせないものです。ちょっとした休憩の際に、山の上で食べるおやつはまた格別。

お菓子を選ぶポイントは、手軽に食べられる・かさばらない・保存がきく・ゴミが少ない・カロリーが高いという観点で選んでみましょう。

今回は登山でおすすめの、栄養とおいしさのバランスとれたおやつ・お菓子をいくつか紹介します。

やはり定番はチョコレート!ちょっとビターが◎

チョコレート

まず、定番のお菓子はチョコレートですね。カロリーも高めですのでハードな登山には欠かせないおやつです。疲れた時やコーヒーを入れたときにとても合います。

夏場の山行にはとけないコーティングがしてあるチョコレートだとなお良いです。甘すぎるものだと乳脂肪分が多くて溶けやすいので、カカオ量の多いビター系のチョコを持っていくと熱でも溶けにくいです。

また、アーモンドやピーナッツ、干しブドウが入ったチョコレートも飽きずに食べやすいのでお勧めです。疲れた時にはやはり甘いものが一番効果的です。必ず1アイテムはリュックに入れておきたいアイテムです。

すっぱいおやつで疲労回復!

グミ

登山中に汗をかいてばててきたときにおすすめのおやつはグミです。コンビニやスーパーなどでたくさんの種類のグミが売られています。

梅干しなどの果汁の入ったものや、かみごたえのあるもの、すっぱさを際立たせたものなどお好みで選んでみましょう。暑さで食欲がなくてもグミなら胃の負担になりづらく、食べやすいのもお勧めの理由です。

グミの適度な歯ごたえとさわやかな酸味は、お菓子休憩のときに頭をリフレッシュさせてくれるのでぜひ持っていきたいアイテムです。

ミックスナッツは自己流でアレンジ!

ミクスナッツ

登山中は適度にカロリーを摂取しないと、バテてしまいます。手軽なおやつとしてはミックスナッツも登山者の中では基本のアイテムです。

しかし、ナッツだけでは飽きてしまうという方には自己流カスタマイズをしてみましょう。ナッツは3種類ほど入ったもの(アーモンド・カシューナッツ・ピーナッツ)にドライフルーツを混ぜて容器にいれてもっていくのが飽きないお菓子として楽しむコツです。

山ガールに人気なドライフルーツ

ドライフルーツ

ドライフルーツはかさばらないうえに、ビタミンも豊富で美容にも良い、健康派にはぴったりなおやつになります。

定番のマンゴーやパインなどに加え、干しブドウやバナナチップス、干しいちじくなどお好みのものを選んでみるのも楽しいです。

乾物は総じて保存がきくので、非常食として用意していくのもいいです。個人的には干し芋も腹持ちが良くて毎回登山で持っていく食事の一つになっています。

干しイモ

お腹にたまるものを食べたいときは・・・

ソーセージ

常温で持ち運びができる魚肉ソーセージも登山者の間では定番です。甘いものだけでは飽きてしまいそうな方はこちらがおすすめ 登山中はタンパク質も適度に摂取したいものです。

筋肉疲労の回復はタンパク質をとることが効果的です。手軽におやつとして食べられ、持って行くにもかさばらないので、一つバックに入れておくとよいでしょう。

また、スルメやイカの燻製などのお酒のおつまみアイテムもお菓子として食べるのもおすすめです。汗をかいて塩分が体から失われがちなので上手にとりいれるとよいでしょう。

登山でおいしく食べるおやつのまとめ

定番以外にも頑張った自分へのご褒美としてすこし贅沢なお菓子を準備していくのもおすすめです。また、登山中は何が起こるか分かりません。非常食を兼ねられるものを持っていくと遭難した時の保険になります。

少し多いかな、というくらいの量を持っていくと、もしもの時にも安心です。下山後の体の疲労を軽減するという効果もありますので、上手に取り入れて山行を楽しみましょう。