IMG_2623登山初心者が経験をつむなら、登山ツアーに参加してみるというのもいい選択です。

登山ツアーで代表的なのが富士登山ですが、全国を見渡せば多くの登山ツアーが組まれています。ブームですね。

私は何度か参加したりアシスタントとしても参加したことがありますが、ツアー参加することのメリットをまとめてみたいと思います。

 

 

 

登山初心者にとってもっとも足りないのは、言うまでもなく経験です。

ただ体力があって根性があるだけでは成立しないのが登山であると同時に、
100%山を楽しむには知識を深める必要があります。

初心者がツアーを利用するメリット

登山するためには、前もって計画を立てるのが鉄則です。

登山計画として必要なのは、

  • 登る山を決める
  • 山に行くまでの交通手段を選ぶ
  • ルートや食事など行動計画を立てる

まずはこれをやらないと安全に登山できませんよね。

とはいっても身近に経験者がいない登山初心者は、
どの山がおすすめなのか?
どういけばいいか?登山口はどこか?
初心者向けのルートはどれか?
何時間かかるのか?

といった疑問が次々わいてきて不安になります。

これが、ツアーであればあらかじめ計画に沿って
事を運んでくれる上に、自分のレベルで登れる山なのか
事前にツアー概要を見ればわかります。

警察機関などへの計画書の届出もやってくれるので、
出し忘れもなく安心できます。

また、計画書は雛形をもらえるので、
次に自分がどのように書けば良いのか勉強できる訳です。

得られるものは無限大

山を楽しむコツ。

それは山を好きになり、山の知識を深めることです。

私の知人で、一緒に登山に行く人は
いつも大きなカメラをぶら下げていって花や風景の写真を撮っています。

いつものように花の前でカメラを構えてましたが、
「この花ってなんて名前だろう」とつぶやいていました。

私が教えてあげると、今までいろいろ写真撮ったが、
草花はほとんど名前を知らなかったとのこと。

図鑑で見てもわかりにくく、なんとなく綺麗だから撮っていたとのことでした。

しかし名前がわかる様になると
それまで気にしなかった花も調べてみたいと思うようになり、
まだ見ぬ高山植物を見つけるのが楽しみになったと言っています。

苦労して登って頂上での達成感を楽しむ
というのが最大の目的な訳ですが、他にも楽しむコツを見つけると
疲れも減って道中が楽しくなります。

私は天気を予測するのが好きなので、
雲を見る(観天望気)などで気象を予測して当てるのを楽しみにしてます。

これらの知識は書面でなく、
実際に経験者に教えてもらわねばなりません。

ツアーではそういった知識を得られるのも醍醐味ですよ。

注意点は、できるだけコミュニケーションをとり
相手の体調などを伺って教えてもらうようにしましょう。

聞いてばかり、教えてもらってばかりでは相手も
疲れてしまうので、ここぞというときに聞いてみると良いです。

中には私のように喋りたがりもいますが・・・
基本山は自分との闘いなので、相手を気遣い調和する気持ちを心がけましょう。

 

近くの山から富士登山までいろいろなツアーを組んでくれるサイトです。
面白いのには、富士を登るための練習登山ツアーなんてのもあり経験をつむにはいいですね。