山ガール

登山を楽しむ人が増えています。特に女性の登山者が増え、「山ガール」という言葉も生まれました。

初心者からチャレンジできる登山ルートもあるため、いきなり本格的な登山にチャレンジするのではなく、大自然を楽しむ感覚で登山を始めてはいかがでしょうか?

そこで、山での機能性はもちろん、ファッション性にも優れて楽しめる、おすすめの登山ファッションブランドについてご紹介します。

素材や縫製のよさで選ぶなら『ザ・ノース・フェイス』

素材や縫製のよさでおすすめするのは『ザ・ノース・フェイス』です。アメリカのブランドですが、日本で販売されているものの多くは日本メーカーのOEMのため、素材の品質がよく、縫製もしっかりしています。

派手な色が多くカラーバリエーションも豊富。原色系の色が苦手でなければ、日本人の体型にフィットしやすい点も魅力です。

サイズが合うなら流行に左右されない『パタゴニア』

『パタゴニア』は高品質な本物が欲しいという人におすすめのブランドです。サイズがアメリカンサイズのため小柄な人が着こなすのは難しいかもしれませんが、サイズさえ合うなら、流行に左右されず長く着られる愛用の一着になるでしょう。

カラフルで品質もいい『Arc’teryx』

カラフルでかっこよく、素材の品質もいいウェアなら『Arc’teryx』がおすすめです。他社のように外注で取り寄せた生地ではなく、商品に合わせて自社開発している生地のため、スタイルにピッタリ合う色がたくさん用意されています。

アウトドアウェアは素材を重視したいイメージを持っている人は一度『Arc’teryx』を見てみるとよいでしょう。

機能性重視で選ぶなら『Mont-bell』

初心者が最初に揃えるものは意外と多いため、なるべくお金をかけずに上から下まで一式そろえたいというのであれば『Mont-bell』がおすすめです。シンプルで地味なデザインが多いブランドですが、質実剛健的なデザインは意外とオフでも併用できます。

特に持ち運びに便利な軽い素材を使ったレインウェアやダウンジャケットなどが人気です。

最初は無理せず登山を楽しむためのウェア選びを

初心者が最初から本格的な登山ウェアを一式そろえるのはおすすめできません。上級者向けの登山を想定して、最初から本格的なウェアを揃えてしまうと、着慣れる前に登山が楽しくなくなってしまう可能性もあります。タウンウェアに近い物から少しずつ登山ウェアに慣れ、バージョンアップしていくようにすると長く登山を楽しむことができるでしょう。

一度体験してみなければ登山のおもしろさはわかりませんから、まずは気軽に登れる山からチャレンジしてみましょう。そのためには、ファッションから入ることも一つの山を楽しむきっかけです。