アウトドアスポーツに対する関心が高まるにつれて、登山用品店でアルバイトを希望する人も増えてきました。登山用品店で働くには登山経験がなくてはいけないのでしょうか?

登山経験がある方がベター

最近はネットショッピングが充実してきて、日常的な買い物をインターネットで済ませる人も増えてきています。食料品や衣類、ブランド品まで自宅で買い物ができて便利になりましたが、登山用品に関しては、わざわざ足を運んで店舗で商品を選ぶ人が依然として多くいます。

利用者にとってみると、登山用品選びは安全性に大きく関わりますから、経験や知識が豊富なスタッフから説明を受けて適切な商品を選びたいという気持ちが働くのでしょう。こうした点では、アルバイトをする際に登山経験があった方がベターといえます。

どのようなアドバイスが求められるのか

pic_g319

実際に接客する際には、お客様からどのような問い合わせがあるのでしょうか。具体的には、登山靴を一緒に選んでほしい、レインウェアの性能を比較したい、シーズンによってシュラフの厚さをどのように使い分けるか、といった用品選びに関する質問があげられます。

登山靴については正しいフィッティングの知識が必要になりますし、靴やウェア、シュラフなどに関しては、メーカーや素材の特色についてのアドバイスが求められます。登山経験があると、実体験に基づいたアドバイスができるのが強みになりますね。

登山経験がないからといって無理とはいえない

登山経験がないから登山用品店でアルバイトをするのは無理かというと、必ずしもそうとは言いきれません。登山用品店で求められるのは、実体験に基づいたアドバイスだけでなく、製品のおすすめポイントについての説明も大きなウエイトを占めているからです。

登山ブームを受けて次々と新しい製品が入荷してきますので、積極的に商品知識を学んでお客様に還元する姿勢があれば、高く評価されることでしょう。

登山用品店でアルバイトする際に必要になる資質

登山用品店でアルバイトをする際には、アウトドアが好きで登山について学びたい、商品知識を積極的に吸収したいという意気込みが求められます。店舗によっては登山経験のある人限定で募集を行う場合もありますが、登山やアウトドアが好きな人であれば、経験はそれほど問われないこともあります。

登山経験がない場合には、働きながら知識を身に付けるとともに、実際に登山を始めてみるといいでしょう。登山の経験を積むうちに、知識と実体験が結びついてくるものですよ。

積極的に応募するのがおすすめ

登山用品店でアルバイトをするときには、登山経験がある人のほうが有利です。しかし、登山が好きであれば働きながら知識を深める方法もありますので、経験者限定の募集でなければ積極的に応募してみてはいかがでしょうか。