プロ登山家小西浩文氏によるトレッキング講座のDVDを実際に購入して登山の知識を勉強してみることにしました。

メインとなるDVDは実際に小西氏による解説や登山をしながらの要点などを解説してくれるのでとても分かりやすい内容です。ややネタバレともいえる画像を交えながらレビューしていきます。

小西浩文登山教室

実際のDVDは項目ごとにショートカットできるので便利です。何度も見直して確認することができますね。

こうしたインターネット教材のDVDではyoutubeの動画を見るだけとかあるんですが、このDVDはしっかり作りこんでありますね。

小西浩文登山教室2

実際に小西氏による詳しい登山の知識やノウハウを学ぶことができます。

登山は始めたばかりの人は、書籍やネットで調べた情報を元に見よう見まねで始める人が多いと思います。ただし断片的な情報では気づかないうちに間違ったことをしてしまっている場合もあります。

山登りの準備から降りて家に帰るまでが重要というように、トータルで勉強していくことは長く登山を楽しむうえで必要なことだと思います。

まず動画の内容は、登山の心得から登山をするうえでの体力づくりを紹介しています。

登山で行うトレーニングと言っても初心者はまず何から始めていいかわからないと思います。この教材では自宅でも身近な場所でできるトレーニングを教えてくれます。

次に1から教える登山用品の選び方ということで、登山をするうえで必要な装備の選び方を詳しく解説しています。この部分に関しては私がサイトでまとめていることと大きく相違はありませんでしたので、ちょっと安心しました。

ザックへの疲れないパッキングの方法などは、登山初心者なら見ておくべきポイントですね。

ここまでが付属のテキストの前編の内容になっています。

後編では実際に登山をしながらノウハウの解説になります。場所は三頭山で撮影されたものですね。

登山が初めてという2人の生徒を迎えて、初心者が間違えやすいポイントや歩き方を解説してくれます。

登山というのは、歩き方一つとってみても疲れない歩き方・怪我を防止するための足運びがあります。

初めて登山道というものを歩く時は、誰もがハイキングコースとの違いに愕然とするといいます。現に私もあまりの巨大な岩や細い道・ぬかるんだ道に足をとられ、びくびくしながら登っていたのを思い出します。

しっかりした経験者が教えてくれるのならいいですが、なかなかそういう機会ってありませんよね。

見よう見真似で始めると言う人は一、安全に登山する歩き方を勉強するうえでも見ておくことをおすすめします。

実際に山を歩きながら解説してくれているので、どのような場所に注意しなければいけないか?負担を減らすにはどうすればいいのかをリアルに実感できるのがいいと思いました。

どうしても文字だけとか写真だけではイメージできないような山の危険なポイントがわかるので、分かりやすい内容になっていました。

初心者向けのノウハウということなので、あまり踏み込んだ内容にはなっていません。中級者以上がより深い知識を得るための教材にはなっていないです。

その分私のように自分の登山経験・技術をおさらいし、基本を再確認すると言う意味では優れた教材になっていると思いました。

登山を始める人のみならず、基本を再度勉強したいと言う人にも買って良かったと思える内容のDVDでした。

>>プロの目線での基本の登山ノウハウを勉強したい方はこちら