登山ベーカリー登山の楽しみの一つに、山頂での食事があげられます。

昔に比べて、ガスコンロも小型で安価になり、手軽に山で料理をできるようになりました。

今回はベーカリーを使ってパンを焼いてみましたので、こんな商品見つけたら使ってみるのも面白いかもしれませんよ。

 

 

 

 

今回使ったのは、コールマン製のホットサンドイッチクッカーです。
コンパクトに収納でき、袋に入れて手軽に持ち運べるようになっています。

コールマンベーカリー

 

 

組み立ててみると、取っ手はねじ込み式になっており、上下のフタそれぞれに取っ手をつけることができるようになっています。ツーバーナー使用となってますが、山で使うときは裏返しながら焼きます。

 

コールマンベーカリー2

 

 

これをどう使うかというと、食パンを挟んでフタを締め込み、ガスコンロで熱するだけ。内部はこびりつきを防ぐ構造になっています。

欠点はそれなりに重量があること・・・550gあります。縦走登山では持っていきません。これだけでコッヘル1セット分くらいの重量があるので、日帰りで行く登山用に持っていきます。

 

山頂でのパン

 

 

こんなおしゃれな昼食の出来上がりです!ランタンマークが刻印されるのもワンポイントです。

パンを2枚用意し、間にハムとチーズを挟んでみました。

私は山頂や山小屋ではガンガン料理をするタイプなので、いろいろな道具を持っていきます。男一人でじゅうじゅう野菜炒めとか作っていると、かなり注目されますwww

クッカーはアマゾンで安く買えました

最近は軽登山ブームで、荷物は極力少なくして食事も山小屋で摂るという人が多いと思いますが、たまには山頂で一手間加えるともっともっと山が楽しくなりますよ。

今後も山で作った料理などを紹介していくので、参考にしてみてくださいね。