今年新しく調達した物の中でおすすめしたいのは、15~20リットルサイズの非常に小容量のデイバッグ、具体的な商品名を言えば「VIAGGIO多機能ディバック」でした。

viaggio

と、言うのもこれは自分用ではなくて、今年から初めて登山をしてみたいと言い出した友人のために手に入れた物で、普段自分が使っている物と比べても半分以下の容量になります。しかし、その友人とは泊り掛けでの登山は行わず、基本的にはいつも日帰りでの使用になるので、この程度の容量でも十分だからです。各部に小さめのポケットが付けられており、収納性が高く、サイドにもメッシュタイプのポケットとアクセスしやすい所もポイントです。

非常に安価でありながら荷重を安定させるベルト様のパーツや、重さを胸で支持する事のできるアシスト機能など、値段に見合わない機能が魅力です。大体このようなポケット数、ベルトの形式ですと、2倍から3倍程度の値段域になるのではと思います。

実際に使ってみると、軽登山やハイキング、トレッキングで必要とされる物を用意するだけでもそれなりに収納力が必要とされますが、このバッグならそんなに苦労せず分散して収める事ができました。

ただし、容量自体はあくまで20リットル以下ですので、大き目のレジャーシートや大量の飲食物や飲み物などを入れていくとなると、ちょっと考えて荷造りをしないと無理かと思います。あくまで個人での携帯に限り、家族やグループでの荷物も持ち運ばなければならないという場合には、もっと大き目の容量のバッグを用意しないといけないかと思います。

それに関連する事で、容量の目安の一つとして着替えが挙げられると思います。やはり山登りをした後はお風呂、という人も多いと思いますが、このバッグですと上着やボトムスの着替えまで入れていこうと思うと、やや容量不足になります。

ハイキング程度の持ち物ならばいいのですが、ライトや食器のような物を用意していく場合には、下着程度くらいで済ませるのがいいと思います。逆に言えば、軽めの山歩きであれば余裕でバスタオルなども入るので、それこそこれをバッグに温泉や浴場を目当てに出掛けるのもいいのではと思います。

VIAGGIO多機能デイパック