標高の高い地点では、太陽からの距離が平地より短くなるため、浴びる紫外線の量やダメージも必然的に多くなります。そのため、暑いからといって軽装で登山をしていると、知らないうちに日焼けが重症化してしまうケースもあります。今回は・・・