登山役立ち便利帳管理人より

自然を、山を愛する、昭和の香りのする30代です。

登山を始めたのは、記憶がないような子供の頃から、親に連れられて登っていたそうです。おぼろげに記憶があるのは、木曽駒ケ岳でもう少しで山頂というところではしゃぎすぎ、ぶっ倒れた記憶。見知らぬおばちゃんに助けられたこともありました。

以後、アウトドア教室に小中学と参加し続けてサバイバル技術?を養い、知識だけはてんこもりに貯めこんでいます。

高校生になると、珍しく「登山部がある高校」でしたので迷わず入部。スパルタ登山で鍛えられ、走って山を登る技術?を習得。

大学生も山岳同好会に所属し、今度はまったり登山で山でつながるコミュニケーションを再確認したのでした

いくつか無茶をする中で読図にはまり始め、地図読みマニアにもなりました。今どの辺を歩いているのかを当てるのが得意です。地図が読めると疲れにくくなりますからね。

しかし、冒頭でちらっとでたように今風の登山スタイルとはかけ離れた、化石のようないでたちで登山をしていることが多いです。去年くらいから最新装備に乗り換えつつありますが、モンベルのゴアテックスカッパだけは17年物で年季入ってます!未だに現役で破れがないのは、モンベル恐るべしですね。

社会人になってからは、会社の山岳会などで同行することが多くなり健康を意識した快適登山の追及が今後の目標になりました。

そのために多方面で得てきた知識をサイトにまとめてみましたのでよろしければご覧になってください。

他の人のサイトと少しテーマが違うかもしれませんが、無数にある登山用品の選び方や、登山で感じるお悩みが解決できるサイトを目指しますのでよろしくお願いします。

△山と歩んできた人生・そこに山があるから(長いのでこちらに)